鹿児島の七呂建設へ応募する前に確認しておきたい点

ハウスメーカーの職種

戸建住宅の販売や設計、施工に関わる産業をハウスメーカーと呼びますが、市場規模や売り上げ伸び率も高いことで、人気の高い業種です。
ハウスメーカーで募集している職種は大きく分けると営業と技術、事務の3種類ですが、中でも募集比率が高いのが営業職です。
ハウスメーカーの営業職はモデルハウスや展示場での接客、住宅プランの提案、顧客のローン手続などが主な仕事です。
技術系の職種は施工管理や設計、建設などです。住宅を建築するための図面作成や建築の際の施工管理、建設などが主な仕事内容になるので、専門的な知識とあわせて資格も必要になります。
土日や祝日にモデルハウスでのイベントを行うことが多く、休日は平日になっているハウスメーカーがほとんどです。
顧客の来場を見込めない正月やお盆などは大型連休にするハウスメーカーも多く、年間休日は一般的な企業とほぼ同等のようです。

ハウスメーカーに向いている人とは

ハウスメーカーの仕事は、顧客への案内や打ち合わせがほとんどなので、コミュニケーション能力が高い人が向いているといえるでしょう。
技術職には関係ないようにも思えますが、住宅を設計するためのプランニングや図面の修正、施工管理を行う際の打ち合わせなど、さまざまなシーンで顧客との打ち合わせが必要になってきますので、技術職でもコミュニケーション能力が必要とされます。
また、基本的なことになりますが、物作りに興味がある人はハウスメーカーに向いているといえるでしょう。何もないところから建物を作り上げるのは、物作りが好きな人にとってたまらない職場といえます。

持っていると有利な資格

ハウスメーカーの求人に応募する際に、有利となる資格がいくつかあります。建築士の資格は技術職に限らず営業でも役立ちますので、取得していると仕事に活かせるチャンスも多いでしょう。
また、契約の際に必要となる宅地建物取引主任者資格も、ハウスメーカーでは不可欠です。資格を取得していれば手当などが支給されることも多いので、一つは取得しておきたいですね。

鹿児島のハウスメーカーなら七呂建設

南九州のハウスメーカーに応募するなら、七呂建設がおすすめなのではないでしょうか。七呂建設は鹿児島でも知名度が高く、成長率も全国2位を獲得している会社です。
七呂建設は鹿児島市内の着工棟数1位も獲得しており、宮崎や熊本へ進出している成長率の高い会社です。
七呂建設は1960年に創業した鹿児島でも老舗のハウスメーカーで、七呂建設の信頼度と認知度は南九州地区ではトップクラスのようです。
七呂建設では新卒採用だけでなく中途採用も行っていますので、ハウスメーカーに興味のある人は、ぜひチェックしてみてください。