鹿児島のハウスメーカーで働くなら七呂建設がおすすめ

鹿児島で実績・知名度共にトップクラスの七呂建設

鹿児島でハウスメーカーへの就職を考えているなら、七呂建設がおすすめです。平成26年度に戸建住宅着工棟数は鹿児島県内で2位を記録したこともあるほど、七呂建設は南九州エリアで知名度の高い老舗のハウスメーカーです。
七呂建設は1960年に創業し、半世紀以上鹿児島エリアの建設工事に携わってきました。住宅だけでなく鹿児島市民文化ホールや鹿児島アリーナ、県民交流センターなどの県を代表する大規模建設にも関わっており、鹿児島エリアの発展に貢献しています。
テレビコマーシャルや広告などにより、鹿児島では七呂建設の知名度は高いものとなっています。施工棟数は鹿児島県内でトップクラスをキープしており、実績をあげているようです。最近では宮崎県へ進出を果たしており、事業をさらに拡大しているとのことです。

七呂建設のFacebook公式アカウントをチェック!

中途採用も行っている七呂建設

七呂建設では毎年のように新卒募集を行っていますが、中途採用も随時行っているようです。中途では営業と工務を募集していますが、試用期間はたっぷりと180日間もありますので、未経験の人でも安心して仕事に取り組むことができるのではないでしょうか。
一般的なハウスメーカーの営業職だと、未経験でも最初から正社員になることが多いですが、それだと営業ノウハウを分からないまま正社員になってしまうので、いつまでたっても契約を取ることができません。
そうなると本人もプレッシャーを感じ、結果的に退職してしまうことも多いでしょう。
七呂建設では営業未経験者は半年から1年更新の契約社員として、スタートすることも可能です。一人で契約がとれるようになるまで指導してくれるので、契約がとれないプレッシャーを感じることなく、のびのびと仕事ができるかもしれませんね。

七呂建設の会社情報

株式会社七呂建設は昭和35年に創業した会社で資本金は8700万円、従業員数は85名の老舗ハウスメーカーです。2015年決算期の売上高は32億円でした。
本社所在地は鹿児島市石谷町1273-1で、他に支店や営業所、展示場やショールームを鹿児島と宮崎に設置しています。
有資格者数は一級建築士が6名、二級建築士は9名、一級建築施工管理技士は4名、二級建築施工管理技士が1名、福祉住環境コーディネーター2級は3名、宅地建物取引士は8名在籍しています。
2006年からイシンホームのFCへ加盟し、住宅事業に本格的に参入を始めました。2016年は住宅販売地域ビルダー部門の南薩商圏と日置市、曽於市の地区別で1位を獲得し、2017年11月には鹿児島県内の建築確認申請が1位となりました。